History

2012年冬、私は、とあるBarに通っていました。
そのBarは、フードメニューが美味しく、よく晩ごはんを食べながら飲んでいました。

ある日、メニューには載っていないが出てきました。
作る手間がかかるので、1年に1回しか仕込まないと聞きました。

そのを食べた時、美味しすぎて衝撃を受けました。

今まではは、好きでもなければ嫌いでもなかったのですが、
これを食べて以来、カレーうどんが好物になりました。

その後、美味しいの話を聞きつける度に食べに行きましたが、
未だにこれを超える美味しさのには出会えていません。

いつか、この美味しいを広めたいと想っていました。
今ついに実現します。